はじめまして、司法書士の川﨑純一と申します。

最近は暑い日が続きますね。体調を崩さないように気をつけましょう。

さて、皆さんに質問です。

騎手、質屋、塩販売人、司法書士、旅行業者

これらの職業の共通点は分かりますか?


答えは破産による資格制限がある職業です。

(競馬法執行規則第27条、質屋営業法第3条、塩事業法第7条、司法書士法第5条、旅行業法第6条)
破産の申し立てを行った場合、破産者には、法令等に基づいた資格制限があります。
資格制限のある職業に就いている破産者は、その職業を辞めなければなりません。
ただし、破産開始決定後に免責が確定(復権)すれば、資格制限はなくなりますので、基本的には元の職業に戻ることが可能です。
なお、個人再生にはこのような職業制限はありません。

多重債務を解決するための手続きには任意整理、自己破産、個人再生等のいくつかの方法があります。
しかし、各手続きには、上記の破産の資格制限のように、それぞれメリット・デメリットがあるので、どの手続きを選択すべきかが非常に重要です。

多重債務問題でお悩みの方は、迷わず専門家に相談するようにしましょう。
多くの場合、無料で相談を受けつけてくれます。

もちろんアヴァンス法務事務所でも相談は無料です。安心してご相談ください。

ところで、破産と塩の販売と一体どういう関係があるんでしょうか?謎ですね・・・。


kawasaki