3回目の登場になります。

司法書士の坪山正義でございます。


新しい当事務所のCMはご覧頂けましたでしょうか。

あのCMは、先月の26日に当事務所の大阪本店で撮影されました。

実際に業務をしている事務所で撮影されています。

背景に写りこんでいるのも全て当事務所の職員です。

実際には男性社員も業務しているんですが、

イメージとしてはCMみたいな感じで日々の業務をしています。

当日は、CM撮影に入る前に杉本 有美さんと食事会が開かれました。

私は休みだったので、

午前中から床屋さんに行って食事会に備えました。

実際に話してみて、飛び抜けて素敵な女性でした。

後日、他の司法書士から、

「何が一般の女性と違うんや」と尋ねられて考えました。

杉本さんは大阪出身で中学生からこの仕事を始めて、

東京まで一人で通っていたそうです。

キャリアも10年くらいあります。

つい先日読んだ本には、以下のようにありました。

私たちは、他人はそうするが、さて自分はどうしようかという、

選択の葛藤に陥りやすいと思います。

その葛藤を解くためには、

自分自身が何を欲しているのかを知らなければならないし、

他人からの評価を気にして決定できずにいる自分に向き合わないといけません。

さらに言えば、

あれもこれも手に入れたがっている幼児的万能感からの脱却も必要です。


杉本さんは、これらの自己分析、自己理解、自己変容を、

その成長の過程で満たしているなと感じました。

それが違いなんだと思いました。

私もプロフェッショナルとして日々成長していく所存です。